CONCEPT

世代を超えて求められる、これからの湘南へ。

横浜・品川・東京へ直通でアクセスできる、JR「辻堂」駅から徒歩4分。
近年の大規模な開発によって、洗練された街へ変わり進むこの街の約25,000m²※1という舞台でいま、行政・地域・企業が一体となった複合的な街づくりが始まります。
全352邸のマンションを中心に、人と地域と環境に新しいつながりを生まれる、大規模な環境創造プロジェクトです。

シエリア湘南辻堂

概念図

湘南には、いろんな顔がある。
季節や時間、訪れる場所によって、
様々な表情を見せてくれる。
海、空、街、人。
時代や流行が移り変わっても、
変わらず優しく包み込んでくれる、
愛すべき日常がそこにある。
これからも湘南。
「横浜」や「東京」から
ダイレクトに結ばれた街「辻堂」へ。
湘南の真ん中でいま、
新しい暮らしが、はじまる。

行政・企業・地域が一本となって創る、大規模プロジェクト。
人と地域と環境に、新しいつながりを育む街づくりが始まります。

概念図

概念図
【行政】
本プロジェクトが位置する「茅ヶ崎市」と、どんな街づくりが相応しいか協議を重ねています。

【開発事業者】
事業主をはじめ、街づくりコンサルタント・ランドスケープデザイナー、設計・施工会社など、各分野のプロがもつ豊富なノウハウを集結し、街づくりを進めています。

【地域】
地域の方々と話し合い、「辻堂西口YU-ZUルーム」や提供公園、コミュニティ広場、街並みなどについて協議を重ねています。

湘南エリアに誕生する大きな街だからこそ、茅ヶ崎市、事業主をはじめとした関連企業、
周辺で暮らす地域の人々も一緒になって、未来へ向けた複合的な街づくりが進められています。
目指す街づくりの大きな柱は3つ。
"つながる"をキーワードに、各分野のプロフェッショナルがもつノウハウと地域の想いが融合したプロジェクトです。

住む人だけでなく、地域の人々とも。
人がつながりあえる街づくりへ。
  • 地域コミュニティ施設「辻堂西口YU-ZUルーム※2」の設置
  • 「提供公園・コミュニティ広場」の創出
  • 敷地内に「保育施設」を誘致予定※3
  • 「パーティールーム」など、多彩な共用空間を備えた共用棟「ゲートハウス(サブエントランス)」を設置
  • 居住者同士の交流を育む、多彩なコミュニティサポート
万一の備えは、暮らしの大切な品質。
防災性を高めるまちづくりへ。
  • 災害時の防災拠点になる「コミュニティ広場」
  • 地盤・地質を綿密に調査し、杭を打ち込まない「直接基礎」を採用
  • 「防災備蓄倉庫」を設置
  • 居住者同士や地域の人々との交流を促し、万一の際「共助しやすい」環境づくり
  • 万一に備えた住宅内設備
  • 各住戸に「防災マニュアル」を配布
緑豊かな景観を街並みに広げ、
環境に配慮した未来型のまちづくりへ。
  • 神奈川県初※4貢献度の高い優れた緑を評価認定する「SEGES(社会・環境貢献緑地評価システム)」認定
  • 神奈川県の「環境共生都市づくり事業」認証(予定)
  • 「辻堂駅西口周辺特別景観まちづくり地区」に指定
  • 「CASBEEかながわ」でAランク取得
  • 住宅性能評価「断熱等性能等級」で最高等級4取得(予定)
  • 「パナソニックの省エネ設備」を全住戸に標準装備

※※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。
※雨樋・エアコン室外機・TVアンテナ等再現されていない設備機器等があります。
※植栽は特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。また、植栽計画については変更になる場合があります。
※周辺建物・道路・樹木等は簡略化しております。
※1)「茅ヶ崎都市計画事業土地区画整理事業」のうち、福祉施設(予定)・商業施設(予定)約4,302m²、公園・広場・地域コミュニティ施設等(予定)約7,347m²、マンション敷地約14,127m²となります。
※2)「辻堂西口YU-ZUルーム」のご利用には条件がございます。
※3)保育施設は、建物完成後に第三者機関によって運営される予定で、居住者専用ではありません。管理・運営方法などの詳細については未定となっております。
※4)2016年3月現在。